歯科レセコンアットレセの製品情報・機能紹介

月額13,800円の歯科レセコン-初期費用なし@レセ(アットレセ)

製品情報・機能紹介


クラウド(SaaS)のアットレセならお手軽利用可能!

少し前までの「レセコン=専用機」とは違います

レセコンは、レセプト専用ソフトなどパッケージソフトとして販売されているのが日本では一般的ですが、 インターネットインフラの先進した米国では電子カルテ等のクラウド(SaaS)運営はごく一般的です。

クラウド(SaaS)とはインターネットを通じてアプリケーションソフトのレンタルをすることです。各医院様のパソコンには個々のアプリケーションソフトをインストールする必要がないので、高価なサーバーを購入する必要がありません。

また導入後のメンテナンス管理やアップグレードにかかる費用・手間も節減することができます。レセコンソフトに限らず一般のオフィスソフトに於いては業務管理システムのクラウド(SaaS)利用は今やごく一般的なこととなっています。

簡単にお試しいただけます

高額なレセコンをご購入(更新)になる前にぜひお試しください。
「アットレセ」はインストールの必要がないので、インターネットに接続さえされていましたら、簡単な設定でご自宅のパソコン、あるいはすでに他社のレセコンをお使いのパソコンでもまったく安心してお試しになれます。

歯科レセコン「アットレセ」を、今なら3カ月間無料でお使いいただくことが出来ます。

アットレセの機能紹介

※点数等の改定は弊社サーバ側で行いますので医院様でのお手間や費用は一切ございません。
また、直観的なデザインですので簡単に操作が覚えられます。

「患者詳細」入力画面

従来の手書きのカルテに準じた様式となっておりますので、入力に際しては初めての方でも簡単です。
他のレセコンからの表書きデータ移行は無償にて承っております。

product01

「処置」入力画面

病名から提示される充実した処置セットからご選択いただくだけで簡単に入力でき、また処置セットは各医院様でカスタマイズができます。
また、入力エラーチェックはデータ保存時に自動でがかかります。
チェックは会計前(領収書発行前)ですので「返金」等が発生することなく安心です。
各種コメントはもちろん、訪問診療用「診療時間」「在宅理由」も文例入力可、通院困難理由や施設名も患者様ごとに登録できます。

product02-1
product02-2

「会計」画面

印刷される領収書は請求区分別領収書です。
保険診療の領収書と自費診療の領収書とは別に印刷でき、さらに、診療明細書も印刷できます。

product03-1
product03-2

「来院/予約管理」画面

6チェアー分・30分間隔で予約取りや変更・キャンセルがワンタッチででき、患者さんが来院されたか、会計を済まされたかも一目で分かります。

product04

「レセプト電子請求データ」の出力

レセプトデータ出力前に月次の「入力データチェック」が行えますので、チェック後に請求データを出力します。内容の確認や移行期間のために「総括請求書」・「国保請求書」「社保請求書」・「診療報酬明細書」それぞれのボタンを押すだけで各請求書が集計・表示・印刷も出来ます。

product05-1
product05-2
product05-3

「レセプト」の確認

レセプト内容の確認は該当月一括でも患者様ごとでも行え、申請データ出力前に画面で確認が出来ますので安心です。
もちろん、プリントアウトしてレセプトとして請求することも出来ます。

product06

「カルテ様式」の印刷

1号カルテ・2号カルテ様式で表示・印刷出来ます。罫線等も印刷しますので専用のカルテ用紙は不要です。
前回の続きからの追記印刷、全頁分の一括印刷どちらもご利用いただけます。
ただし1号カルテの歯式図は印刷後に手書きでご記入ください。

product07-1
product07-2

「領収証」の発行

会計画面から「診療明細書付き領収証」および「領収証」の発行が行えます。
「領収証」では下が領収証(控)ですので、ミシン目入りの用紙を使い切り離してご使用いただけます。
もちろん月次合計の領収証も発行いただけます。また、自費診療の領収証も別に発行できます。

product08-1
product08-2

「処方せん」の印刷

入力画面でご入力された内容で処方せんが作成表示されます。プリンターで任意のサイズに印刷をしてご使用ください。

product09

「歯科疾患管理(初回用)」書面の印刷

無地の2枚複写用紙に印刷し、記入およびチェックを入れてください。1枚が患者用、もう1枚が医院保管用となります。

product10

「歯科疾患管理(継続用)」書面の印刷

無地の2枚複写用紙に印刷し、記入およびチェックを入れてください。1枚が患者用、もう1枚が医院保管用となります。

product11

「実地指・訪衛指」書面の印刷

無地の2枚複写用紙に印刷し、記入およびチェックを入れてください。1枚が患者用、もう1枚が医院保管用となります。

product12

「補管・義歯管理」書面の印刷

無地の2枚複写用紙に印刷し、記入およびチェックを入れてください。1枚が患者用、もう1枚が医院保管用となります。

product13

「自費診療」書面の印刷

自費診療の入力も出来て、自費カルテや自費領収書そして見積書も作成印刷できます。


「リコール機能」

「誕生年」「誕生月」「最終診療日」等で検索してリコールはがきの印字や宛名データの出力を行うことが出来ます。

ご使用方法

画面への指タッチでカンタン操作!

アットレセはタッチパネル画面対応!

アットレセはタッチパネル画面対応!

アットレセはタッチパネル画面対応設計ですので、タッチパネルモニターをお使いいただけばマウスを使わずにほとんどの操作がモニタータッチで出来ます。

手袋を装着してもいても反応!

手袋を装着してもいても反応!

「チェアサイドに新しいPCが来た!でも指先で触れて操作するって…?」
これまでとはちがう使いやすさに先生が驚いた!
手袋を装着してもいても反応するため画面を指先でタッチするだけで簡単に操作できます。
ふだんあまりPCを使わない先生も気軽に使える「アットレセ」で新しい診療スタイルが始まります。

ペンでのタッチももちろんOK!

ペンでのタッチももちろんOK!

指だけでなくペンでもタッチ出来ます(画面に傷がつかないように「スタイラスペン」のご使用をお勧めします)

※アットレセを画面タッチでご操作いただくにはタッチパネルモニターが必要です。
「Windows 8搭載パソコン」等のタッチパネル機能付きのディスプレーをご用意ください。

ご推奨環境

各医院様で「アットレセ」を快適にお使いいただくために、 医院様でのインターネット接続とお使いになられるパソコンに関しましては以下の環境をご推奨申し上げます。
なお下記の「ご推奨環境」に関しましてご不明な点がございましたら弊社サポートデスク(フリーダイヤル0120-85-1031)へお気軽にお問い合わせください。

インターネット接続 光ファイバー通信(フレッツ光・auひかり・SoftBank光 など)またはADSL以上の接続環境
モバイルデータ通信の「ワイモバイル」や「WiMax」もご利用戴けます。
パソコン・OS ご使用のパソコンはWindows(XP・Vista・7・8・10)でもMacでも結構です。
(Windows)XP以降
(Macintosh)OS X 10.4以降
※iPad、Androidではご利用いただけません
CPU・メモリ Pentium 500MHz以上、512MB以上
モニター解像度 デスクトップパソコンの場合、最大解像度1280×1024ピクセル(17インチ相当)以上
ノートパソコンの場合、最大解像度1280×768ピクセル(15.6インチ相当)以上
タブレット端末の場合、最大解像度1280×800ドット表示(10.1インチ相当)以上
ブラウザ InternetExplorer 8.0(Windows版)以降、Google Chrome 10.0(Windows版、Mac版)以降
プリンター インクジェットプリンターまたはモノクロレーザープリンター

最大解像度1280×1024ピクセル以下の場合、全体をご覧になるために上下左右のスクロールをしなければならないというわずらわしさがございます。
これからアットレセ用にモニターをご購入される場合は、デスクトップパソコンの場合は出来ましたら17インチ以上のものをお勧め申し上げます。
また「ワイド画面」の場合は最大解像度1280×1024ピクセル以上となるように21.5インチ以上(フルHD解像度)のものをご推奨申し上げます。
ノートパソコンの場合はフルHD解像度のものをご利用いただきますとご操作が楽です。

アットレセを画面タッチでご操作いただくには、タッチパネルモニターが必要です。
「Windows 8搭載パソコン」等のタッチパネル機能付きのディスプレーをご用意ください。